観光 2017/3更新
アスンシオン
パンテオン: 初代大統領などが祀られた霊廟。町の広場PlazaDeLosHeroesの一角にあり、無料で内部の見学可能。すぐ横には国会議事堂もあり、内部見学も可能。
ただしすぐ裏はスラムなので要注意。

大統領官邸: こちらは内部の見学不可。遠くから眺めるだけにしましょう。

独立の家: 1811年パラグアイ独立宣言がなされた家。現在は博物館として無料で見学可能。

メルカド4(クワトロ) セントロはずれにあるメルカド(市場)。小さなお店が集まるエリア。
ここにくれば衣食住のいろいろなものが安く揃うところですが、迷子になりやすいので注意しましょう。

ランバレの丘: アスンシオン市はずれの丘。晴れた日はアスンシオン市内や対岸のアルゼンチンの眺めがすばらしい。
丘の上には店などないので水などは持参しましょう。要、身分証明書。


アスンシオン近郊
イタウグア: ニャンドゥティというレース編みの産地。
らぱちょから市内バス「165」番で一時間程度。アスンシオンで買うよりも種類も多く、お値段も手ごろです。
興味のある方はホームステイしながら習うことも可能

イパカライ湖: 海のないパラグアイ、アスンシオン市民の夏の行楽地はココ。
アレグアという町には市内バス「111」番で一時間程度。高台の教会からの眺めはGood。
ビーチもありますが、汚染がひどいようなので、泳がないほうが無難です。


パラグアイ
トリニダー遺跡: 1706年設立のイエスズ会ミッション遺跡。
パラグアイ南部の町エンカルナシオン近郊に位置し、近隣のヘスス遺跡と合わせてUNESCO世界文化遺産として登録されています。
「世界遺産」と思って行くよりも、のんびりとピクニックしにいくつもりで訪ねたほうがよい?のどかな遺跡です。
ここのチケットは数箇所のイエスズ会の共通チケット。興味のある人は時間をかけて見学するといいかも?

日本人移住地: パラグアイには日系人の住む移住地が数箇所あります。
古いものは1936年入植のラ・コルメナ、他にもエンカルナシオン近郊にラパス、ピラポ、チャベスなど。
シウダーデルエステ近郊のイグアス移住地にはペンション園田民宿小林があり、旅人にお勧め。

※アスンシオンにいちばん近いラ・コルメナにも日本人オーナーの安宿がOpenしました。(2015/12)
 花円(かおん) Tel:+595(0)986-327-641 mail:ma-cok-mutluluk-ya@hotmail.co.jp

イタイプーダム: ブラジルとの国境の川にある巨大ダム。無料ツアーあり。
発電出力は1,260万キロワット(日本の原子力発電所10基に相当)で世界最大規模の発電量。
その電気はブラジルとパラグアイに半分ずつ権利があるのだが、パラグアイはその電力を使いきれず、残りはブラジルに売っている。電力は豊富なのに停電がよくあるのがパラグアイらしいところ


パラグアイ事情 2017/3現在
お金: 通貨単位:グアラニーで表記はGs
コインは50・100・500・1000
紙幣が2,000・5,000・10,000・50,000・100,000

レート 2017/3 本日のレート
1USD 5,400Gs前後 こちらで確認してください。
1円 43Gs前後

ドルの両替は気軽にできるので、USドルキャッシュを持ってくる方がお得です。ブラジルレアル・アルゼンチンペソなど、はシウダーデルエステでのレートが良いようです。

ボリビアーノ・チリペソは両替率が悪いのでいったんUSドルに両替してからがらにーに再両替したほうがお得です。

日本円両替はレートが悪いため、日本からお越しになる場合はいったんUSドルに両替をしてもってくることをお勧めします。

ATM: アスンシオンのバスターミナルATMでスキミング被害の話を聞きました。
ご注意ください!


パラグアイはATMでお金を降ろすたびに、銀行・金額にかかわらず25,000Gs(5ドル程度)手数料がかかります。


USドルが降ろせる場合もあり。(上限は300USドルです。)
どの銀行がいつ大丈夫か?はその時々です。バスターミナル、イグアス移住地、アスンシオン市内、可能だった話は聞きますが、同じ場所に行っても必ずドルがあるとは限りません。
ウルグアイに行く方はそちらの方が確実だとおもわれます。

長距離バス:


隣のアルゼンチン、ブラジルに比べると見劣りのするグレードのバスが多い。
会社によっては快適なものもあるが、ターミナルで「エアコンつき、ノンストップだよ」といわれても実際に目で見るまでは信じられない。エアコンがついていても効いていないこともあるんですね〜
比較的よいバスはNSA、Gauarani
はずれのバスが少なく、途中止まる回数も少ない。そのぶんお値段は高め。

以下、主な路線の大体の所要時間と2015年11月現在の大体の料金

アスンシオン⇔エンカルナシオン
6時間:60,000Gs〜

アスンシオン⇔シウダーデルエステ(イグアス移住地)
6時間(5時間):60,000Gs〜

※イグアス移住地へ※
アスンシオンからイグアス移住地に行く場合は「シウダーデルエステ」行きのバスのチケットを購入。「Km41で降りる」といってチケットを買い「Km41で降りる」といって乗る。大体止まってくれるが、忘れ去られていることもあるので道路わきのキロポストを確認しておくこと。Km41はシウダーデルエステからの距離、アスンシオンからは286Km

アスンシオン⇔ボリビア・サンタクルス:24時間〜:300,000Gs
 夜7時発、翌日夜8時から深夜到着
 30時間以上かかることも普通にあります。食事付ですが三食しか出ません。
予備の水や食事をもって乗り込みましょう。

アスンシオン⇔アルゼンチン・ブエノスアイレス:18時間:400,000Gs前後(食事付)

アスンシオン⇔ブラジル・サンパウロ:24時間:食事無

アスンシオン⇔ブラジル・カンポグランジ:15時間:180,000Gs
 アスンシオン発夜9時、翌昼ごろ到着
 カンポグランジ発夕方4時、翌早朝到着
  ※日曜・祝日は国境が閉まりますのでバスに乗れません。ご注意ください。

アスンシオン⇔ボニート:直行バス無し
 一番近い国境のBelaVistaは麻薬組織抗争で危険です。(2017/3)
 道も悪く乗り継ぎもよくありませんので、カンポ・グランジ経由でいらしてください。

アスンシオン⇔サルタ:直行バス無し
 サルタ⇔レシステンシア(アルゼンチン)経由
 レシステンシアから国際バスでアスンシオン(6時間:70,000Gs)
 もしくは
 サルタ⇔クロリンダ(アルゼンチン国境の町):20時間:1200Peso?
 
※クロリンダからお越しの方へ

 クロリンダには以下の3つの国境があります。
 @ファルコン(24時間365日Open):国際バスがとおる大きな国境

 Aナナワ(平日のみ7:00〜19:00):クロリンダ町中の商店街中にあるローカル国境
  プエルト・エルサという旧名でよばれることもあります。

 Bプエルト・ピルコマヨ(平日のみ):フェリーで国境をわたるマイナー国境
 各国境からはアクセスをご確認ください。
 
★プエルト・イグアス/フォズ・ド・イグアスからお越しの方へ★

路線バスで国境を越えるとき、パラグアイの入国スタンプを忘れずに!!
言わないと路線バスは国境施設で止まってくれません。



市内バス: アスンシオン市内バスはよっぽど遠くに行かない限り一律で2,000Gs。
(2016/10に値下げされました)
2015/6より走り始めたエアコンバスは一律3,300Gs


バス停は一応あるもののどこでも乗り降りOKのところがほとんど。
一部の通り(Av.RepArgentina/Av.Artigas)はバス停があり、バス停以外の昇降は罰金だが、
らぱちょ周辺は問題なし。
乗りたいところで乗りたいバスに合図(手を上げる。日本でタクシーを止めるときのように上に出すのではなく肩より20センチくらい下に差し出す感じで)をして前から乗り、降りたいところでバス内の降車ボタンを押す。ボタンは壊れていることが多く、その場合天井近くに洗濯紐が張ってありそれを引くとブザーが鳴るので止まったら後ろから降りる。
合図をしてからどのくらいで止まるか?はバスの運転士しだい。
大きな交差点前後は比較的止まってくれやすい。

アスンシオン市内バスは番号がついているが、どの番号がどのルートを走るのか?誰もすべてを知らないらしい。(路線図が存在しないのです。)だれか、知っていたら教えてください!

ブラジルビザ:

アスンシオン、シウダーデルエステ、エンカルナシオンの三ヶ所にブラジル領事館がありますが、今のところエンカルナシオンが一番簡単です。

エンカルナシオン:
クレジットカードだけでOK、うまくすれば当日、トラブルがなければ遅くても24時間後に発給です。
※2016/3〜ブラジル出国のチケットが必要になりました。
必要書類:
 ブラジル出国チケット:
 クレジットカード:提示のみ
 金額:約520,000Gs

アスンシオン:即日発行(午前中申請の場合)
※2017/2混雑しているときには翌日になることもあります。

領事館住所 Mcal Estigabrribia entre Gral Aquino y Mayor Freitas
8:00-14:00
※2015/10〜日本語の書類が不可になりました。
 すべての書類は英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・ポルトガル語のいずれかで表記されている必要があります。

必要書類と注意点
申請書 インターネットで申請事項を入力した後に出力した書類
印刷しないとNG
写真 サイズ:5cm×7cm
背景:白
最近のもの(二年前のパスポート写真とかNG)
パスポート 有効期限6か月以上 + 3ページ以上の空きがあるもの
銀行残高証明 インターネットバンキング(銀行名+名前+金額)や
クレジットカードの限度額(カード名+名前+金額)の
Google翻訳印刷でOK

※ただし、ホームページの画面であることが判別できるものに限る
※2017/2過去三か月の残高が必要に
入国チケット ブラジル行のバスチケット+そのコピー
 (アスンシオンターミナルでエステ発サンパウロ行き購入可)
  ※会社によるが3日前までならキャンセル手数料10%
 Or
フライトチケット印刷(予約番号+名前)
※リマ発マイアミ経由ブラジルなどおかしな経路のフライトは却下
出国チケット バスチケット+コピー Or
フライトチケット印刷(予約番号+名前)など
※ブラジル発マイアミ経由リマなどおかしな経路のフライトは却下
 マイアミ経由日本などはOK
お金 162,500Gs
※2016/9〜 アスンシオンでも520,000Gsに値上がりしました。


※上記情報は2017年3月現在のものです。
 情報は突然変更されることがありますので、その旨ご了承ください。